現代バスケットボール戦術研究(Modern Basketball Tactics Research)

現代バスケットボール戦術研究(Modern Basketball Tactics Research)

基本ムーブメント、セットオフェンス、DFシステム、ゾーンアタックなどを日々研究・解説しています。

スイッチDFの攻略法 追加

以前、PICKANDPOP.NETから、Switch Attackingを紹介した。

mbtr.hatenablog.com

現在、PICKANDPOP.NETからさらに新しいSwitch Attackingが紹介されているため、それをここで紹介したい。

 

pickandpop.net

f:id:ocum2013-041:20171217100128p:plainf:id:ocum2013-041:20171217100137p:plain

スイッチDFに対して特に有効なSlipコンセプトの一つ。

 

 

f:id:ocum2013-041:20171217100148p:plainf:id:ocum2013-041:20171217100156p:plain

ユーザーのBackdoor、スクリナーのSlip inという、スイッチDFが不得手とするムーブ二種類が組み合わさっており、非常に守り辛いコンセプト。

 

f:id:ocum2013-041:20171217100209p:plain

これもスイッチが不得手とするSlipムーブ。

 

f:id:ocum2013-041:20171217100218p:plainf:id:ocum2013-041:20171217100729p:plain

Pindownをスイッチさせてから、インサイドのミスマッチにボールを入れるコンセプト。

 

f:id:ocum2013-041:20171217100818p:plain

現代バスケットボールの基本的な動きで"Twist"として紹介したムーブ。

 

f:id:ocum2013-041:20171217101045p:plainf:id:ocum2013-041:20171217101054p:plain

PNRによって出来たインサイドのミスマッチを、相手がフルフロントでDFしてきた場合、もう一人のインサイドがハイポストにフラッシュすることで、容易にハイロープレーを作ることが出来る。

 

f:id:ocum2013-041:20171217101157p:plainf:id:ocum2013-041:20171217101203p:plain

相手が図のようなスイッチアウトを行ってきた場合、スクリナーのフラッシュ、ユーザーのバックドアでイージーバスケットを作ることが出来る。

 

f:id:ocum2013-041:20171217101310p:plainf:id:ocum2013-041:20171217101318p:plain

Back Screenに対してスイッチを仕掛けてきた場合、スクリナーの裏がフリーエリアになるため、Sealすることで簡単に裏を取れる。

 

f:id:ocum2013-041:20171217101431p:plainf:id:ocum2013-041:20171217101441p:plain

ビッグマンが外、ガードが中の状態からのBack Screenをスイッチさせたら、即座にアウトサイドのミスマッチを作ることが出来る。

 

f:id:ocum2013-041:20171217101546p:plainf:id:ocum2013-041:20171217101553p:plain

スイッチの弱点であるSlipのパターンの一つ。

 

f:id:ocum2013-041:20171217101631p:plainf:id:ocum2013-041:20171217101639p:plain

f:id:ocum2013-041:20171217101649p:plain

スイッチ攻略用のセットオフェンスの一つ。

二重、三重のスクリーンでビッグマンに確実にガードがつくように仕向け、ビッグマンの裏をクリアにしてから、ロブパスを供給するというコンセプト。

 

f:id:ocum2013-041:20171217101841p:plain

Hornsの形からPNRのロールインに対してコーナーを経由してボールを入れるだけで、スペースの広いインサイドのミスマッチを攻めることが出来る。

 

f:id:ocum2013-041:20171217101951p:plain

ボールスクリーンとフレアスクリーンの組み合わせにより、ポップしたプレーヤーにビッグマン(x5)がつかざるを得なくなり、そのミスマッチを攻めることが出来る。

 

pickandpop.net

 

f:id:ocum2013-041:20171217103929p:plainf:id:ocum2013-041:20171217103939p:plain

f:id:ocum2013-041:20171217103948p:plainf:id:ocum2013-041:20171217103955p:plain

PNRからインサイドのミスマッチにボールを入れるコンセプト。コーナーに誰もいない(Empty)パターンと、コーナーを経由してボールを入れる(Corner Filled)パターンがある。

 

f:id:ocum2013-041:20171217104400p:plain

5のスリップに対し、相手(x5)がスイッチをキャンセルする場合、(x1が既に5へのスイッチの準備をしてしまっているせいで)元々5とx5が居たところにドライブコースが出来る、というコンセプト。

 

f:id:ocum2013-041:20171217104958p:plainf:id:ocum2013-041:20171217105014p:plain

このタイプのPNRスイッチの場合、図の通り逆側にドライブコースが出来やすい。そこにPNRスクリナーのClearoutも組み合わせて、アウトサイドのミスマッチを攻めるコンセプト。

 

f:id:ocum2013-041:20171217105142p:plain

Pick and Popから、ハンドラーが逆側に切り返すコンセプト。

 

f:id:ocum2013-041:20171217105216p:plain

Running Slipとほぼ同じ。

 

f:id:ocum2013-041:20171217105239p:plainf:id:ocum2013-041:20171217105251p:plain

Corner Filledに形は似ているが、コーナーを経由しない。

 

f:id:ocum2013-041:20171217105332p:plain

コンセプトとしてはDrive the Slipとほぼ一緒。こうしたスライスカットだけで相手のスイッチDFを混乱させることができる。

 

f:id:ocum2013-041:20171217105443p:plainf:id:ocum2013-041:20171217105450p:plain

Pick and Popに対し、スイッチ&ディナイを仕掛けると、このように簡単にBackdoorを取ることが出来る。

 

以上。

 

おすすめ記事

mbtr.hatenablog.com

mbtr.hatenablog.com

mbtr.hatenablog.com

mbtr.hatenablog.com

mbtr.hatenablog.com

mbtr.hatenablog.com